ドライオーガズムなら性感マッサージ

以前にドライオーガズムに興味を持ったことがあり、色々な風俗店で試してみましたが、その時に色々と分かったことがあります。
まず受けるなら、SM系のお店よりは性感や風俗エステのようなマッサージ系のお店がいいということです。
SM店などでもプレイは行うことはできますが、SM店では言葉責めや道具などに頼って行おうとする女の子が多くいます。
言葉責めや道具などのプレイの場合は人によっては逆に心が覚めてしまう方もいますので、そういった方にはあまりおすすめできないからです。
私も心が覚めるタイプだったのですが、その場合はプレイ自体が上手くできないばかりか痛みを伴うこともありました。
マッサージ系のお店の場合は、基本的に道具を使うプレイを行うお店は少なく指でアナルをほぐしながら行ってくれます。
自分が直接的に見えないところを女の子がまさぐってくれるのは何とも言えない形で興奮してきます。
また、ドライオーガズムを初めて行う方はプレイの最中は緊張していることがほとんどだと思います。
私も慣れるまで何回かは緊張していたのですが、そういった場合は言葉責めよりも体全体のマッサージからプレイに入っていくほうが緊張が早く解ける気がしました。
一旦緊張が解けると、直ぐに自然と声が出るようになり体全体が震えてきます。
そうなると、後は女の子に任せて十分な快感を得ることができます。
私の場合は、腰が自然に女の子のように動く場合もあり一度イクと暫く動けないくらいに女の子のようになってしまう事もあります。
いつもの射精でイクのとの最も違う点は射精が伴わないことです。
自分の体の感覚ではイクという感じがあるのに射精が伴わないのは、最初は変な感じがしました。
ですが、射精でイクよりも数倍の快感があるので、評判などであるようにクセになるというのはわかる気がします。
その後、私はドライオーガズムにはまって何度か通常のデリヘルでも試したのですが、デリヘルでは上手くいきませんでした。
通常のデリヘルではドライオーガズムは通常プレイ内にあるのではなく、オプションとして用意されているお店が殆どです。
その為に在籍する女の子が全員出来るというわけではなく、女の子によってはあまり得意ではない女の子もいたからです。
そういった女の子とプレイすると、ローションつけていきなりアナルに指を挿入という女の子もいたので注意が必要です。
ドライオーガズムは快感が大きいのですが、成功するためにはアナル周辺に対してのマッサージなどが非常に重要に感じました。
なので、もし自分が行う際には指名する女の子がそういった気を配ることが出来る女の子かを見極める必要があると思います。
そういった意味で、性感マッサージのお店で働く女の子であれば、プレイ全体の説明もきちんと受けていると思うので、安心して楽しむことが出来ると思いました。
新たな快感を探している方には是非ともおすすめのサービスだと思います。