はじめてのドライオーガズム

色々な風俗店を経験している私ですが、せっかくだから色々なマニアックなプレイを楽しみたいと思い、つい先日ドライオーガズムが体験できるお店に行ってきました。
性感マッサージは、完全に受身で、疲れている時にはよく利用しています。
また自分は、ちょっとM気質なので、可愛らしい女性や美しい女の子に責められるのが大好きです。
今回も、女性に責めてもらえる、ということで行く前からかなり楽しみにしていました。
せっかく新しい気持ちよさを開発するのだから、事前にできることはしておこうと思いました。
まず、どのようにすればドライオーガズムに達しやすいのか、ということを調べました。
あまり緊張せず、完全に身を任せてリラックスるする事が大事だという情報がたくさんありましたので、今回はいつも利用している性感マッサージのお店で、いつも指名している慣れ親しんだ女の子にお願いすることにしました。
元々その子は、ドライオーガズムについて、僕に色々教えてくれていたので、ある程度技術力もあるだろうと、信頼していましたのも、その子を指名した理由の一つです。
さて、当日になりますと、楽しみな反面、自分がドライオーガズムを味わえるかどうか心配に思いました。
しかし、よく考えてみたら、仮に初めてで完全にその境地に達することが無理でも、何回か通っていたら、いつかできるだろうと思い、徐々に気楽な気持ちになってきました。
そのようにリラックスした状態で、いつものお店のいつもの女の子と対面しました。
今日は、完全に受身でいいといわれたので、自分からはまったく動かないぞ、そう心に決めました。
女性の指示で私は全裸で四つん這いになりました。
完全に受身で支持されるのは、わりと精神的にも気持ちいいものです。
そしてプレイが始まりました、最初は色々な部分をイチャイチャしながらマッサージしてくれます。
これは、日頃の疲れも取れて非常に気持ちいいと同時に、イヤラシイ気分にもなれる大事な時間です。
その後、徐々に性感帯あたりのマッサージが行われました。
パートナーとのプレイでは、味わえないプロ独特の性感マッサージですので、本当に至福の時間です。
その後ついに、前立腺を刺激する時がきました。
信頼してリラックスしていたのですが、指が入った時には体が逃げてしまいました。
しかし、驚いたのも最初だけ、すぐにプロの指技でだんだん気持ちよくなってきます。
いつもの性感とはまた違う、性器と肛門に同時にくる不思議な感覚が、体を襲ってきました。
これが、新しい気持ちよさかと感動すら覚えました。
徐々に刺激が強くなっていき、不思議な気分はますます高まっていきます。
思わず、女性のように声が出てしまいました。
気持ちよすぎて声が止まらず、そのまま絶頂を迎えたのですが、一度だけでなく何度も絶頂を迎えました。
こんな不思議な気持ちよさは、初めてでした。
もし興味がある人は、一度ドライオーガズムに挑戦してみると良いかもしれません。