ドライオーガズムを体験して

仕事で疲れて帰ってくると、男性にありがちな疲れマラという現象がしょっちゅう起こります。
僕はそういう時には大抵DVDで憂さを晴らしたりしますが、給料後などちょっと懐に余裕があるときなどは風俗に足を向けることもしばしばです。
自分好みの可愛い女の子を指名したエステでリラックスしたり、店に足を向けるのが億劫なときにはデリヘルなどを利用したりしていました。
男ですからそれなりに満足はしますが、たまにはとても強い刺激が欲しくなります。
通常の風俗で味わえる強い刺激となるとSMなどのアブノーマルやアングラ系になってしまいますが、そっちの趣味はないので何かないかと探してみました。
すると、ドライオーガズム専門店というものを見つけました。
僕は経験なかったのですが友人がドライオーガズムを体験していて、すごく気持ちいいというのを飲み会の時に聞いていたのを思い出しました。
聞いた当時は、恐らく通常の風俗と一緒でプレイ内容がハードなだけなのだろうと思って気にしなかったのですが、段々悶々としてきました。
そこで最寄りの駅や職場から近い場所で検索をしてみたら1件ヒットしたので、行ってみることにしました。
お店自体はエステサロンのように清潔感があり、指名してからそれほど待たされずに女性と個室に入りました。
フェラはなしで手コキ専門だというのでそれなりかなと思っていたら、そのテクニックが半端じゃないんです。
もともと在籍している女性たちはエステの指導を受けているので、体全体のエステマッサージにも長けています。
そこでくつろいだところでいきなり乳首を責められてびっくりしましたが、まさか自分がこんなに敏感だったとは思いませんでした。
女性の愛撫は優しくて非常に執拗なので、気持ちよさはどんどん深まっていきます。
体がほてってくると、少しずつ股間に向かって愛撫の手が伸びていきます。
大抵女性とセックスをする時には自分がリードするから、全く受け身でいるといったシチュエーションには不慣れなので、興奮する度合いが大きくなっているのだと思います。
ゆっくりと時間をかけてじらしながら中心まで来ると、そっと手コキが始まりますがこれがまた体がびくびく反応して止まらないんです。
あっという間に射精したのですが、その手の速度は止まりません。
ずっと手コキが続くのです。
逝っても逝っても手コキが止まらないので、しまいには頭の中で何かがはじける感じで逝きました。
どうやらこれが今まで経験がなかった、ドライオーガズムだったようです。
普通のオーガズムとは比べ物にならないくらいの、激しい快感でした。
話を聞くところによると、女性のオーガズムは男性よりもすごいものだと聞きますが、ドライオーガズムはそれを超える快感を覚えるのだそうです。
確かにあの快感は、想像を絶するものだったしヤミツキになってしまいます。
現に僕は給料が入るとドライオーガズム専門店に足を向けます。
あの体験をしたら気持ち良すぎて、もう普通の風俗には通えません。