射精をしないのに気持ち良すぎて感動した

普段仕事をしている時や何かに夢中になっている時はそこまで考えないのですが、暇があればすぐに気持ち良くなれる事をつい考えてしまいます。
そしてあの射精をする瞬間の気持ち良さを考えては、ペニスを擦りたくなってしまっていました。
その時はインターネットの無料動画で抜こうと考えていて、検索をし探している時だったのですが、ドライオーガズムという言葉を目にしました。
あまり聞いた事のない言葉でどういった意味なのか気になり、そこのページをクリックしてみたのです。
すると、射精をする時のように何か出るものがないのに、かなり気持ち良くなれるという事が載っていました。
まるでマジックにでもあったかのような快感で、達した時には長い間体全身で気持ち良さを味わう事ができるという事でした。
こんな快感があるのであれば、一度は経験してみたいという気持ちになったのです。
オナニーをしようと思っていたその手が止まり、どのように行うのか検索し始めてみました。
アナルの中にある前立腺部分を刺激していく事で、自分でもできるという事が書かれていました。
しかしあまりアナルの中に指を入れる事もないですし、実際にどのように行うのかいまいち分からなかったのです。
自分でできない時にはドライオーガズムもできる風俗店があるという事も書かれていて、これは女の子に頼んでみようと思いました。
家まで女の子が来てくれると書かれていて、今日にでも体験したいという気持ちでいっぱいになっていた為、そのまま呼んでみる事にしたのです。
おっぱいが大きくスタイルが良さそうな女の子がいたので、顔がモザイクがかかっていて分かりませんでしたが指名をしてみました。
来てくれるという予想の時間よりも前に女の子は到着し、想像していた以上にかわいい女の子が来てくれたのです。
まず服を脱がせるところから上手にリードをしてくれて、本格的に癒されるようなマッサージをしてくれました。
気持ち良くなっていると、今度は性感部分を優しくマッサージしながら上目遣いに見つめ上半身を舐めてリップしてくれました。
もうそれだけで僕のペニスはビンビンになってしまい、たぶん我慢汁が出ていたのでは?と思います。
そしてその後は顔面騎乗や聖水という女の子のおしっこが見られる技も使って、さらに視覚や嗅覚からも興奮させられました。
射精も思いっきりしてしまったのですが、その後にドライオーガズムが始まりました。
体は完璧に感じ過ぎている状態だったのでアナルの中に指を入れられても変な違和感がなく、むしろ気持ち良くなってきていたのです。
そこからエネマグラという器具も使って僕のアナルの中をさらに刺激してくれていたのですが、少し時間が経つと何かがこみ上げてきました。
そしてついにその快感はピークになり、体がガクガクとしてきてそのまま大きい声で喘ぎイってしまったのです。
確かにペニスからは精子が出ていなくて、これがドライオーガズムなのかと思い感動してしまいました。