マインド編、こんな人はドライオーガズムができない!その理由とは?

ドライオーガズムを成功させたい方はこのページを必ずお読みになる事をお勧めいたします。

マインド=心構えです。

まずは心構えが大事です。

心構えができていないとあっという間に「駄サイクル」「負のサイクル」「馬鹿の空間」という物に飲まれて間違った情報を信じ込んでしまいます。

これはドライオーガズムだけではなく、すべての事柄、仕事やスポーツ、習い事等に共通する考え方です。

ドライオーガズムをやりたい、女の子みたいに悶えたい!今よりもずっと気持ちいいオナニーしたい!

その気持ちは十分わかりますが、まずは冷静になって心構えをしておかなければなりません。

まず、「正しい方法」を間違っているとか、そんなのじゃできないという人間について知っておかなければなりません。

これは、2:8の法則、ビジネスでよく使われたりする世の中すべての統計学で証明されている絶対法則なのですが

正しい方法を間違ってるとか否定する人が必ずいます。

例えば、噂話の類です。あなたが貶めたい人や気に入らない人、自分の利益を奪う人間の評判を悪くするためにその人を貶める噂話を広める人間は一定数現れます。

批判や間違った考え方ほど馬鹿の間で広まりやすく真実の様に錯覚してしまいます。

良い人間ほど悪い人間の目について批判されたり噂話を流されたりするものです。

総理大臣や天皇陛下、ビートルズやビーズ、木村拓哉・・・なんでも目立てば否定する人間一定数現れるのです。
そして集団を作ります。
そしてアホなリーダーを盲信してしまい、「正しい事柄」を見失ってしまうのです。

学校や会社でよくある事です。そして、そういった噂話を真実として受け止める人間が現れます。

そして、人に伝えていきます。どうしようもない馬鹿なのですが、どこだって一定数いるのです。

もっともらしい事を言ったりして、嘘を信じさせようとする人が一定数現れるという事を知っておいてください。

そして、悪い、ネガティブな批判程、広まりやすいという事も事実です。そして、信じてしまいそうになったり、信じてしまうのもまた事実です。
これは、心理学でも証明されています。

悪い、批判を安易に真実と決めつけてはいけません。

もう一つ、ドライオーガズムだけではなくすべての事柄に言えることですが、簡単に手に入る情報ほどあてにならないという事です。

現在、ドライオーガズムに関して、例えば掲示板やサイトなどで無料で閲覧できる情報が数多くあります。

例えば掲示板などで株やビジネス等のやり取りがあったりします。すべて携帯電話でもパソコンでも無料で見れるものです。

では、彼らは成功しているでしょうか?成功していない人間が圧倒的に占めています。

「馬鹿の空間」というものを知っておかなければなりません。

そういった無料で見れるような情報は配信している人間は何の責任も問われません。

ですから、適当な事を言います、そして、注目されたいがために筋の通らない理論づけや、もっともらしい事を言います。

簡単な方法は人を批判してののしることです、そうすれば注目されて気持ちがいいものです。

そしてその「馬鹿の空間」で作り上げられた噂話や間違った方法は人に伝わり、やがて真実かのように語られます。

現在では、インターネットが普及しています。

ですから、インターネット上でそういった「馬鹿の空間」で作り上げられた偽の真実というものが数多くあります。

ドライオーガズムに関しては、それが顕著に表れます。

インターネット上の無料で見れるようなサイトで、あれこうしたほうがいいとか、そういった事を言う人がいます。

そして、成功できません。むしろ高額な商品を勧められて、いろいろな種類のエネマグラ等を購入したりします。

数万円かけてエネマグラ業者の肥やしになっているのです。

決して、エネマグラ業者を否定しているわけではありません。いい業者はいくつかあります。

ですので、まず覚えておかなければならないのが、インターネットにある無料で簡単に閲覧できるような情報をあてにしてはいけないという事です。

そういうのをあてにしてできているのであれば、みんなできています。

もう結果が出ているのです。そんものをあてにしても成功はできな威という事が。

しかし、「馬鹿の空間」にいる人間はこういったアドバイスにも耳を貸しません。

否定する人もいるでしょう。

あなたが「馬鹿の空間」で生きていくのも、それは自由です。

私は、ドライオーガズムを「正しい方法」でやる人間はそういった「馬鹿の空間」に最初から入らないと思っています。

馬鹿は馬鹿を寄せ付けます。

そういった人間をあいてにしてはいけません。成功から遠のき、時間の無駄、費用の無駄になるだけです。

無駄になるだけならいいのですが、そういった「馬鹿の空間」で語られている事を信じてしまったらお終いです。

馬鹿の力は人馬鹿をひきつけます。ほっとくとどんどん大きくなるのです。

2割の成功者と8割の成功できない人間・・・その8割が「馬鹿の空間」の人間です。

あなたがどちら側の人間に属するのかは自己責任です。

馬鹿はほっといてもバカの空間に引き寄せられるし、そうでない人間は最初から馬鹿を相手にせず成功までのショートカットを見つけ成功させるのです。

何かを成功させたい世の中すべての人間がそういう仕組みになっています。

これは私の考え方ではなく、統計学できちんと語られている事です。

あなたには真実を見きわめていただき「馬鹿の空間」に引き寄せられない、真実を見抜く力がある事を祈ります。

このような馬鹿の空間は連鎖します。成功者になりたければ相手をしてはいけません。

転載元