LOVENA

インターネット創成期から20年、ドライオーガズムのマニュアルも進化しました。

 

 

あなた、一生、そんなオナニーを続ける気ですか?

 

一生、オナニーした後、落ちこんだり
スッキリしない人生を死ぬまで続ける気ですか?

 

そろそろ、いい加減やめませんか?そういうの・・・

 

オナニーをすればするほど人生は楽しくなくなる

 

食欲、睡眠欲、性欲・・・
3代欲求の中でエンターテイメントの部分は性欲です

 

オナニーはやらなくても死にはしませんからね

 

人生を豊かにする部分は性欲をどうするかに関わってきます。

 

それは、私たちが、アメーバから進化して、人間となり、文明を作り、、今の文明を作った基礎でもあります。

 

例えば、DVDの普及はアダルト動画を高画質で見たいという思いで開発されたでしょうし

 

インターネットもアダルト動画や、普通では手に入らないようなレアなエロを求めた男たちの努力の結晶ともいえます。

 

根本的に人間はエロで動いているといっても過言ではないし、それは本能ですので、悪い事でもなんでもありません。

 

建前上は、エロがどうこうと表立っては言いませんが、やはり、生きるエネルギーにエロは関わってくるのです。

 

現在は文明が発達しており、情報交換がインターネットで可能となっていおります。

 

ドライーオーガズムも進化しました。

 

そして、その情報、きちんとした正しいやり方も伝えられるようになりました。

 

このLOVENAはドライオーガズム歴11年、私、菊門エネ夫が作りました。

 

多分私の様に11年もインターネットでドライオーガズムの研究をしてきた人間はいないでしょう。

 

思うんです・・。

 

今、ドライオーガズムを解禁してもいいのではないか?と・・・

 

間違った方法で路頭に迷っている人が多いので、もう、教えます

 

黙って見守るのももう飽きました。

 

あなたをドライオーガズムさせます。

 

このLOVENAはドライオーガズムの最強のマニュアルと言えるでしょう。

 

体感してください、ドライオーガズムを!

 

充実させてください、あなたの人生を!

ドライオーガズムは我々に与えられた使命である

 

男でも女の部分は誰でもあります。

 

男らしい男、女っぽい男・・・その割合が大きいか小さいかの違いなのです。

 

全くないという事はないのです。

 

そして、前立腺をうまく刺激する事で得られる究極の快楽

 

ドライオーガズムは神様からのプレゼントです。

 

これほど優しいプレゼントはないのです。

 

我々男は本来、争うために生まれてきています。

 

骨格、ホルモン等・・・争い、奪い、略奪し欲を満たす事にたけているのです。

 

(ここでは、テストテロン等に代表されるっ男性ホルモン等の細かい説明は省きます)

 

ですから、戦争、暴行、傷害、レイプ・・・さまざまな犯罪、事件、紛争を引き起こします。

 

ドライオーガズムというのは男性が女性化し、女性と同様の快楽を得るというテクニックです。

 

そのような事をする人は、悪い意味で言うのであれば、ふぬけ、腰抜け、チキン野郎・・・そういう表現もできるかもしれません。

 

でも、それでいいじゃありませんか。

 

本来、自然界ではドライオーガズムなんてできないのです。

 

我々、男性がみんなドライオーガズムを覚えれば、世界の争い事がかなりなくなるのではないでしょうか?

 

ですから、恥ずかしがらずにみんなでドライオーガズムをやりましょう!

 

ドライオーガズムははずかしい事ではありません。

 

あと100年もすれば、メジャーなオナニー法として浸透しているでしょう。

 

もしかしたら、父親から息子に

 

「あんまりドライやりすぎるなよ〜」っていう会話も一般化するのかもしれません。

 

アダルト動画投稿サイトでは今よりももっとドライオーガズムの投稿オナニー動画が増えるのかもしれません。

 

ドライオーガズムは神様からの贈り物です

 

例えば、男が手こき、オナニーできなかったら、性犯罪は今よりももっと増えると思いませんか?

 

いつもムラムラ、フェラやマンコやの中でしか射精できないとするなら、中学校とか大変なことになるのではないでしょうか?

 

レイプ犯罪率が今の10倍くらいになっても全くおかしくありません。

 

普通のオナニーでこれだけの平和維持に役立っているわけですから、ドライオーガズムがもっと浸透すれば、その効果ははっきりと想像できます。

 

みんなでドライオーガズムをすれば世界が平和になる!

 

このマニュアルにはそういう平和の願いも込められれています。

 

あなたをドライオーガズムさせるのは当たり前です。

 

その次のステップも考えて作ってある、最高のドライオーガズムバイブルと確信しております。

LOVENA(ラヴィーナ)であなたの中のオナニー快楽リミットを解除!

もし貴方が女嫌いだとしたらどんなネタでオナニーするのだろうか?

 

詰まり、女が嫌いって思い込んで理性でオナニーを制御してもお前の体は正直であり、結局、夢精と言う
オナニーをするのである。

 

そもそもオナニーとは、キリスト教主義的なありかたの我が国への流入は、自慰行為の健康性の阻害を
起こした。詰まり、自慰行為に対する背徳心の発生である。

 

江戸時代においては、普通であったその考えが逆転し非道徳的であるとみなされた。

 

恥ずかしいと言う感情は、自分の中での認識であり理性の制御である。理性のリミットを
外すことで快楽を得る事ができ、私達は快楽を得るために生きているのである。

 

「全ての、行動力の源泉は快楽への揺るぎない好奇心である。」
詰まり、誰も見ていない状況で恥ずかしなどありえないのである。

 

例えば、快楽に対する運動として、人間の脳で理解できる事には限界があると言ったのはカントである。
詰まり、仏教で言うような形而上学的解釈は不可能であるとすると、人間の欲を捨てようとする
試みは単に私達がその欲求に押し殺されないようにするだけの方法である。

 

女が欲しい時に、リア充を見て発狂しない為にはその欲を捨て去る事なのである。

 

しかし、その欲をすてると肉体的な快楽を得られないのである。

 

では、肉体的な快楽を持続的に得ている存在=リア充にたいして、その肉体的な快楽を得ることが
出来ない場合にどうするのか?

 

その場合、肉体的な快楽をすてる事で欲をすてさそうとする。
肉体的な快楽を捨て去ると言う行為は、私達が痛みなどの神経系により受ける刺激を
痛みのみの刺激だけ受ける事を意味している。

 

つまり、人間と言う肉体であってそれからは逃れられないのである。
リア充からの永久的な回避は不可能である。。

 

セクサロイドの発想はいいのだが、現代社会では、高度な人形でオナニーする事はできるが、精神的な満足感は得られないのである。
結局、セックスと言う行為は人間の精神的な優越感と自信の回復と言う効果があり
真に、ニーチェの言うような超人になることである。詰まり、男と女を弁証法的に止揚した形態なのである。

僕は普通の男性ですが、数時間の間、女の子になってしまった。初めてドライにいけました。

 

かなり癖になってしまい、
理性も吹き飛ばされ、
女になった気持です。

 

エネグラマ様に征服され、エネグラマ様の奴隷みたい。。。

快感で声が止まらないとか、
よがるとか、
硬直するとか、
痙攣するとか、
泣いてしまうとか、
全部嘘っぱちだと思っていた。
アダルト動画では、AV女優の演出だと考えていたのだけれど…
我が身をもって体験してしまう日が来た時、その価値観は崩壊した。

 

ドライを知った者だけが、その事を身体で感じている驚きだが、自分自身が体験しないと理解できないことがある。

 

なんだか、エネルギーの塊が来てる!とか感じたあとで、 昇ってきてイク!、 そのまんまの感じで、まるでエロ動画のせりふそのまんまで、まさか自分が口にするとは思いもよらなかった。

 

ドライ、今日はじめて達成した。
達成した瞬間は体が宙に浮いた感じで天国にいるような気分だった。
体中が幸せいっぱいでついつい気がついたら2時間も経っていた。
脳内麻薬ってすごいなと改めて思いました。

ある程度ドライの開発が進むと、道具いらない人が結構いるのだろうな。
かく言うオレも、エネやらローターやらバイブやら買ったけど、単調な刺激が返ってドライの自由度を妨げる事が解ってから使わなくなった。
個人的にはローションと指だけでやるのが一番しっくりくる。

 

コンスタントに脳イキ出来るようになった。
ビクビク痙攣しながらイクより、脱力しながらのオーガズムが気持ち良い。
小さくヒクヒクとか末端がカタカタっと震える分にはOK。
快感というより本当に深い幸福感だ。
声は一瞬しゃっくりっぽいのが出る程度で、唾液とカウパー液はダラダラ出て、涙も流れる。

今日たぶんドライオーガズムに初めて達することができた気がする。
ホモじゃないんだけど、アナルを女のあそこに置き換えて、妄想した。
つまりおれが女で、ペニバンつけた女がやってきて、悪戯される感じ。
乳首を刺激されて、感じるんでしょなどと言葉攻めされているイメージで、いじりまくってたら、だんだん下半身の筋肉がピンと硬直した。
えかまいなしに続けていると、全身がふるえ、両脚がガクガク動き出した。
身体が弓なりにそけぞれば《ビクン!》となった。
おもわず、「おぉぉぉぉ」と声を出してしまった。
あの快感のあとでペニスを確認した。
射精はしていなかった。
今までの射精の感覚とは明らかに違う感覚だった。

初めは体に力が入ってしまい、大きな波を越えることができませんでした。

 

でも確かに声がでてしまいそうな強烈な波です。

 

 

 

その大きな波が押し寄せてくる間隔が次第に短くなっていき、ついに波を乗り越えた瞬間、私の体は誰かに支配されているかのようにガクガク暴れていました。

 

AV女優がイク瞬間、体が硬直してその後痙攣のようにガクガク震わせているのと全く同じです。

 

その後はもう自分ではどうする事もできないほど、大きな波を何度も乗り越え体を震わせてイキ続けるだけでした。

射精した時のように、勃起したペニスがビクンビクンと波打ちます。
でも精液は出ていません。
ペニスの先にはトロっとしたカウパー液が付いているだけです。
賢者タイムも発生しません。
すぐにまたイク直前の感覚に戻ります。
そしてまた強制的にドライオーガズムに連れていかれました。

 

射精するのに近い男性型ドライオーガズムを何度も味わいながら、ペニスをビクンビクンさせ続けました。
何度イッたか分からないぐらいイッてしまい、布団は汗でべっしょり。
もうこれは体力の限界だと思い、プロガスムを抜いて終了しました。

 

プロガスムでのオナニーは、オナニーと言うより一人セックスですね。
ユーホーで1時間半も楽しんでいたのに、プロガスムでさらに1時間以上快感を楽しんでしまいました。
プロガスムがここまで凄いとは知らなかった。
しばらくはユーホー→プロガスムの流れが定番になりそうです。

 

 

LOVENA(ラヴィーナ)でドライオーガズムを極める

 

LOVENA(ラヴィーナ)

 

価格 23800円

 

 

監修 菊門エネ夫
オフィシャルblog⇒ドライオーガズムの方法